FRC-200 - ウェルドシェーバー
FRC-200-1 product photo
スチールとアルミニウムの両方からお選びいただけます。作業面と同じ高さの溶接ビードを除去し、ロータリーカッターを使用して「V」形溶接部を切断するのに理想的なポータブルツールです。高速制御ガバナで高出力が供給され、スムーズなフライス加工を実現します。ツールは、簡単な深さ調整、切りくずブロー、冷却装置付きミルカッター、スロースタートスロットル、操作を容易化するローラー付きセンターガイドを備えています。

Technical Specifications

設計と機能
といし外径寸法 (インチ)
50 mm
最大出力
1200 W
音響パワーレベル(dba)
98 dba
長さ(L)
295 mm
無負荷回転数でのエア消費量
1.4 l/s
溝掘り深さ
5 mm
タッピング能力
10 mm
重量
4.7 kg
ワークの材質
Aluminum
給気口ねじ寸法(インチ)
3/8
給気口ねじタイプ
PT
振動α(ISO-28927-2) (m/s²)
<2.5 m/s**2
最小ホース径 (5 m ホース長さ)
13 mm
無負荷回転数
7000 rpm

FRC-200-1

5412 0532 45
溶接ビードの除去用ウェルドシェーバ
weight
Weight 4.7 kg

Benefits

快適で扱いやすい
切断操作により、清掃が容易な金属くずが出ます
切削深さのセットアップを行う、精密加工のための大きなボタンとスケール
ツールの動き/速度/経路を制御するための大きなハンドル。
高品質のギアボックスとモーターは長寿命を提供します。