FBM-24 - パイプ開先加工機
FBM-24-1S product photo
FBM-24シリーズパイプ開先加工機は、効果的な作業を可能にする強力なモーターで設計されています。反力受けを内蔵し作業者に快適さを提供します。開先範囲は14~24 mm(パイプの内径)です。ロールスロットルハンドルとセルフリターンハンドルがあり、各種基準に適合させることができます。このシリーズにはPTとNPTのインレットがあります。

Technical Specifications

設計と機能
給気口ねじタイプ
PT
無負荷回転数
180 rpm
最大出力
180 W
騒音レベル
83 dB(A)
給気口ねじ寸法(インチ)
1/4
最大トルク
34.3 Nm
スイッチ形状
Self return rolling throttle
長さ(L)
278 mm
重量
2.9 kg
パイプ内径寸法 (mm)
14 - 24
振動K (ISO-28927-2)
0.1 m/s²
音響パワーレベル(dba)
94 dba
無負荷回転数でのエア消費量
6.7 l/s
振動α(ISO-28927-2) (m/s²)
< 2.5 m/s**2
最小ホース径 (5 m ホース長さ)
8 mm
送り長さ
30

FBM-24-1S

5412 0524 25
最大 Ø 240 mm のパイプ用べべリング/面取り機
dimention
Dimensions 48 x 9.5 x 30 cm
weight
Weight 2.9 kg

Benefits

強力なモーターで効果的な作業
反力受けは作業者に安全と快適さを提供します
適切な面取りを提供するために速度調整が可能
標準およびカスタムメイドのビットツール(カッター)
セットアップと作業が簡単なポータブル仕様